2017年07月25日

既存住宅状況調査技術者

最近はなんでも資格が必要になる。
中古の建物を買った時に不動産の宅地建物取扱者主任が行う重要事項説明に建築士が行った、既存建物の調査書が必要になるようで、その講習会に行ってきました。
内容はごく当たり前の事ではあるが、空き家が社会問題になりその対策としては効果があることを期待した。
posted by sensyou at 19:49| Comment(0) | ご案内

総会シーズン

4月中旬から6月中旬まで、総会シーズン。
4月11日 日本建築家協会(JIA)鹿児島地域会の総会、4月22日JIA九州支部総会、5月30日鹿児島県建築士設計事務所協会総会、6月3日鹿児島県建築士総会。ここまで終わると新しい年度がスタートした気になってくる。
posted by sensyou at 19:42| Comment(0) | ご案内

京都研修旅行

4月、茶室など古建築を巡る京都研修旅行。
利休が作ったと云われる茶室は所々にあるが「待庵」は日本最古の茶室建造物であると同時に、千利休作と信じうる唯一の現存茶室といわれている。実に趣き深く、神秘的な空間。
現代の建築にはまねのできない何かがある。
残念ながら茶室の写真は掲載できないので妙喜庵のエントランスを掲載。この奥に「待庵」はある。

P1260067s.jpg

環境共生の原点といわれる「聴竹居」は藤井厚ニという建築家の強い思いが形になった住宅。
前から一番見たかった建物であり、この旅で一番心に残った建物。
緻密でありダイナミック。そして美しい。

P1260103.jpgP1260118.jpg

そのほかたくさんの建物を見て回ったが、3日間の予定のつもりが2日目にまさかの発熱でぐったり。
ついに3日目は別行動で一人帰宅。とても残念だったけど、また行くきっかけになった。


posted by sensyou at 19:25| Comment(0) | ご案内

2017年07月23日

JIA鹿児島地域会総会

4月11日 日本建築家協会九州支部 鹿児島地域会の総会。
福岡から角銅支部長を迎えて、つつがなく終了しました。
総会後は鹿児島大学の鷹野先生に講演をお願いし、木材の新しい可能性について講演をしてもらいました。
懇親会には今年から鹿児島県建築課課長に就任された村田課長兼部長、鹿児島市屋野部長はじめ他会の方々にも出席をいただき、親睦を深めました。DSCN8556.jpgDSCN8562.jpgDSCN8563.jpgDSCN8565.jpgDSCN8566.jpgDSCN8570.jpg








posted by sensyou at 18:31| Comment(0) | ご案内

建物完成

市街地に3階建ての住宅が完成しました。
落ちついた感じの色彩ですが、とても室内は明るく仕上がりました。DSC_4734.jpgDSC_4623.jpg



posted by sensyou at 18:18| Comment(0) | ご案内