2017年10月22日

古民家の改修

昭和25年に建築基準法ができて、木造の建築は「在来工法」に統一されました。
でも社会には昔から受け継がれてきた古民家(伝統工法)も共存しています。
そんな古民家の改修現場では、竹を編んだ下地に土を塗り重ねた土壁など、
今では作ろうと思っても造ることはできない構造があります。
P1290649.jpg

リフォーム工事も、まずは傾きを直すことからはじまります。
動画は建物が傾き倒れているのを直しているところです。
チエーンで引きながら衝撃を与えて少しずつい戻していきます。



posted by sensyou at 16:29| Comment(0) | ご案内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。