2016年07月17日

文化財ドクター事業

嘉島町の次の日は熊本市内中央区へ移動して文化財の調査です。
今回は2日連続で熊本の調査でした。
文化庁の委託を受け、寺院、仏閣、御門、細川家霊廟、古民家などの被害調査をします。
九州中からヘリテージマネージャーや修復塾受講者が集まり、担当地域を回ります。

写真は細川家初代の霊廟(れいびょう)です。
静かな高台にあり、厳かな建物群です。
霊廟は被害が少なかった事が幸いでしたが土壁の塀はほぼ全滅でした。

P1200902.JPG
P1200913.JPG
P1200865.JPG



posted by sensyou at 16:40| Comment(0) | 建築日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。