2015年11月29日

上棟祝い

25日、なんとか天気が持ってくれて上棟式が行われました。
さすがに屋上まで上がると景色が変わります。
餅まきでは近くの子供たちがたくさん集まってくれました。
この景色は今も昔も変わりませんね。
引き渡しまで厳しい工期ですが全力で向かい、皆さんに
愛され、誇れる事務所になって欲しいと願っています。

s-P1160113_2.jpg
s-P1160131_2.jpg
posted by sensyou at 18:59| Comment(0) | 建築日記

住宅完成

吉野に新しい建物が出来ました。
パイン材を使った明るい室内で、庭一面に張った芝生の庭が
とても開放的です。さっそく新しい生活が始まりました。
s-DSC_2417_2.jpg
s-DSC_2273_2.jpg
posted by sensyou at 18:50| Comment(0) | ご案内

2015年11月23日

島宿 HOPE 完成

いよいよ完成!
まずは外観
工事前
s-32a_2.jpg

工事後 やっぱりビロウの木が良い感じです。
s-32c_2.jpg
ガジュマルの木、設計寸法よりも大きくて立派、感謝です。
来年が楽しみ!!
s-32d_2.jpg
花壇の廻りはこだわりのスケートボード用のスロープ。
難しい注文を、オーナーの友人であり外構工事を担当してくれた仲間達。
たくさんの人がひとつになって、いい仕事が出来ました。
本当に感謝です。
s-33_2.jpg
北面の工事前
s-30a_2.jpg
工事後はバナナの木もさまになります!
s-30b_2.jpg
各部屋のエントランス
s-25_2.jpg

部屋は全部で4つ。全てイメージが違います。
今回は2部屋のみご紹介します。
s-40_2.jpg
s-42_2.jpg
地域で伝わる「めでた節」100人近い地域の人々が大合唱。
地域に祝福されてオーナーも本当にうれしそうです。
s-50_2.jpg
いつまでもこの地で生きてゆくと・・・本当に温かい竣工の宴でした。
「地域に迷惑をかけても良いんだよ、そして自分も地域の為に何かが出来ればいい。」
生きてゆくその地域に、たくさんの応援団がいるって素晴らしい事ですね。
忘れかけていた、大切な何かを教えられました。








posted by sensyou at 01:18| Comment(0) | ご案内

島宿 HOPE はじまり

トッピーに乗り、いざ種子島へ
s-1_2.jpg
南種子へ行く道すがらキビ畑の中を
s-1-1_2.jpg
周りはマングローブの森、熊野海岸、
そして敷地の中もカニだらけ・・・だけどきれいな自然
s-2_2.jpgs-3_2.jpgs-4_2.jpgs-5_2.jpg
始めて目にした敷地は雑草の茂み、しかもいたるところから湧水のある湿地
s-7_2.jpg
s-8_2.jpg
それにしても気になるビロウの木、これは生かしたい!
s-10_2.jpg
そして、地鎮祭。厳かに粛々と。
s-11_2.jpg
それでも敷地は湿気が多く、水はけが悪い
s-12_2.jpg
そこでいろいろな工夫をして、地下で水が流れる仕かけを
s-13_2.jpg
s-14_2.jpg
s-15_2.jpg
6月、7月と2ヶ月も続いた梅雨の後、ようやく棟上。青空になると、ほんとに心地いい!
しかし、種子島の足場、手摺があるようでない。マジ怖い!
s-18_2.jpg
s-20_2.jpg

















posted by sensyou at 00:56| Comment(0) | ご案内

2015年11月09日

思わぬお土産

JIA鹿児島地域会は韓国の全羅北道建築士会と交流を続けていますが、
今年は鹿児島から6人が訪韓しました。
今年は私は行けませんでしたが、昨日6人は無事に鹿児島へ帰ったとの事で
留守番の私にもサプライズがありました。
去年、鹿児島を訪れた韓国のイ・テウォンさんから、素敵な韓国の伝統衣装
をプレゼントして頂きました。
友情は遠く離れていても温かいものですね。

s-P1150604_2.jpg
s-P1150618s_2.jpg
posted by sensyou at 20:18| Comment(0) | 事務所日記