2018年04月11日

さつま町に住宅完成

さつま町に2棟目になる住宅が完成しました。
完成祝いは庭でのBBQ。
とてもうれしい時間です。

施主のお仕事が畜産関係とあって
素晴らしい食材の数々。
ほんと、食べきれなくてごめんなさい。
1回の食事では無理でした(笑)

LDK1.jpg
玄関1.jpg
子供1.jpg
IMG_0803.jpg
IMG_0808.jpg





posted by sensyou at 17:27| Comment(0) | ご案内

夜桜満開

東市来の観音ケ池公園は桜で有名ですが
実は夜桜も見れます。水辺に浮かぶ逆さ桜や
ライトアップされた桜は、昼間見る桜の雲海
とは一味ちがう素晴らしさです。

IMG_0887.jpg

IMG_0882.jpg

posted by sensyou at 17:11| Comment(0) | ご案内

堀部安嗣さん設計 ある町医者の記念館

さつま町に完成した住宅の竣工祝いの帰り
気になっていた建物を訪れました。
好きな建築家の堀部安嗣さんの仕事です。

オーナーは普通は関東にいらっしゃるので
外からだけでも見ようと行きましたが
偶然帰っていらっしゃたオーナーに内部や、
通常は見れない隣に建つ住宅まで拝見させて
頂きました。

しかも、いろいろなお話を伺いながらで
当時のことを聞きながらの見学は感動そのもの。

しかし、色あせない建築は素晴らしい!

IMG_0834.jpg
IMG_0829.jpg
P1320676.jpg
P1320666.jpg


posted by sensyou at 17:07| Comment(0) | ご案内

槙文彦先生 アテンド

好きな建築は?と聞かれると、大分の「風の丘葬祭場」と、鹿児島の「岩崎美術館」が
すぐに頭に浮かびます。その設計者は日本の建築界では大御所中の大御所、槙文彦先生。
今年90歳を迎えられます。
雲の上の槙文彦先生が、日本建築学会の講演で来鹿されました。
空港への送迎、食事、そして岩崎美術館へのアテンドと身に余る光栄な時間。
車中でも何気ない会話が心に刻まれ、本当に充実した2日間でした。

槙先生は若い時に、コルビジェやミースに会われたとの事でしたが、私にとっては
日本のコルビジェに会ったようでした。
嬉しいことに後日「ありがとう」と意味で直筆サイン入りの冊子を頂き更に感動です。
あ〜〜設計やっててよかった!

IMG_0589.jpg
IMG_0603.jpg
image1.jpeg




posted by sensyou at 16:56| Comment(0) | ご案内

2018年04月06日

真剣に色選び

近々完成します、愛犬と一緒に暮らす住宅のモデルルーム。
仕上げの色と、カーテン、家具を選んでいます。
うぅん〜、楽しい!

IMG_0674.jpg
posted by sensyou at 18:37| Comment(0) | ご案内